上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
常に思っていることをお話したいと思います。 ずばり、今回のタイトルそのものです。
どうしてもスキーレッスンといえば、雪上でとなるわけですが、私の持論(あくまでも私の勝手な考えです)として、時には、雪上だけでなく、床や畳の上で体の使い方を学んでほしいということです。  私も教師になりたての頃、Y作パパのもと(通称)畳研修とやらを毎晩のように行っていました。どうしてもパパの様に脚が使えず居残っては何回も確認していただいた記憶があります。  床の上で出来ないものは雪上で、ましてや、ブーツを履いて移動しながらなんてもっと出来るはずがないと。  だからもっと床での動きを教師に聞きに来て下さい。  ブーツやウェアで見えなかった動きが見れること間違いなしです。  きっと教えてくれますし、やってくれるはずです。(少なくともうちのスタッフは)  もしかしたら、雪上の何時間分よりも為になります。  ここに上達のヒントがあるかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。